柘榴石日記 2021 年春

渡邊朱倫

2021 年 2 月 15 日

通院。「最近は変わりない」としか医師に告げられない。

午後は一人カラオケと雑読。

2021 年 2 月 16 日

午前中は割と真面目に仕事した。午後は徒然なるままに Twitter 見物。ひろキャン△を一章執筆。20 時に漸く洗濯。

一つ言えるのが、私はパンキッシュなことがしたくて左派に接近した訳じゃないんだ。

2021 年 2 月 17 日

悪夢を見た

「なんでも鑑定団」風の TV を観た後、突如母親の車に乗せられ国道 313 号線を北上した。その車の形が何故か逆――前が鈍く、後が鋭いのだ。それどころか向うから逆走車が二台ほど来る。

やがて「神辺」らしき所に来たが、跨座式モノレールが何本も往き交い、やたら平城(二条城みたいなの)が多い、Simutrans で造ったかのような巨大都市だった。この時点で恐怖を覚えた。

それから、いつの間にか房総半島らしき場所に移動していた。後ろの方からクラクションが聞こえ、目が覚めた。

漢字の匙加減

若い知人に拙作『ひろキャン△』を読んで貰った。概して好評だった。一方「きらら系の二次創作で、しかも 19 歳が主人公の物語に『圃』なる漢字を遣うのは如何なものか」「遣ってはいけない訳ではないが、熟考されたい」といった忠告も頂いた。

幾ら某野嵜氏被れの私とて、漢字を濫用するのが恰好良いなんて思い込みは棄てた心算だが、なんというか匙加減は難しい。

我々は粗暴であるべきか

幾ら悪徳政治家や差別主義者が相手であろうと、私は f**k だの s**t だのという語を見て快く思う人格ではない。相手が差別者であろうと、被差別者であろうと、私の性格や美意識や感情がその手の卑語を拒絶する。

我々は粗暴な者を粗暴に懲らしめなければならないのであろうか。粗暴に対して粗暴を為すことすら好まない私の人格も悪であろうか。

2021 年 2 月 18 日

私は靖国神社なるものを有難いと思わないが、自分も茅野愛衣氏以上の何らかの愚行を犯し兼ねない、という怖れを胸に今も日記を綴っている。

元々私は醜聞を好かない。戦犯は醜聞以上に憎むべきだけれども、少なくとも醜聞を知る為に Twitter やウェブを見ている訳ではない。

成程、Twitter の御陰で「仁科鳥子の中の人がこういう言行に走ったんですよ」という情報は得た。では茅野氏はどう責任を負うべきか、我々は茅野氏にどう責任を負わせるべきか。茅野氏は財産を以てしても、懲役を以てしても、絶命を以てしても、日本軍の犠牲者や、それを知る者に償いを果たすことは勿論できない。

但、茅野氏に「目的刑」を科して威嚇や隔離と為すことはできるかも知れない。何も茅野氏に懲役や絶命を強いなくても、事務所が茅野氏に声優業を引退させるだけでも効果はあるだろう。

一方、茅野氏本人はともかく、原作者宮澤伊織氏、監督佐藤卓哉氏、相方花森ゆみり氏、その他製作者に「茅野氏の愚行を予知する能力」があるとは思えないから、彼等を責める訳にはいかない。

物語や造形としてのアニメ版『裏世界ピクニック』に過剰な期待をした節は私にはある。だが、原作や漫画版が同様な拙さを抱えているかどうかを、私は知らない。仮に拙かったとしても、茅野氏の言動の拙さやその結果とは、直接関係無い。

原作や漫画版に触れた所で、茅野氏の罪が増大するようにも思えない。アニメ版はともかく、原作や漫画版をボイコットすることには余り意味が無いように思える。

敢えて『裏世界ピクニック』という作品自体は擁護したが、茅野氏に限らず、アニメ等の娯楽を製作する者が社会的責任を自覚する様請う。私も自省する。

2021 年 2 月 19 日

作業所は相変わらずの不景気で、雑談も仕事扱いしてくれる。工賃が出る訳ではないが。

エディオンで腕時計を買い直す。

2021 年 2 月 20 日

朝は Σ 氏と面談。

昼はまた松永へ往く。ゲーセンで QMA を嗜む。帰りに切符を落とす。(Suica だの PASMO だのといった文明の利器は持っていない)

買い出し。長葱。油揚げ。もやし。蕎麦。醤油。七味。一味。最寄りのスーパー、J‐Debit に対応していない。

2021 年 2 月 22 日

Σ 氏のドライヴに随伴する。芳井町の砕石所が一番立派だった。

昼飯は井原の「北笠」の中華そば。まずまずの味。

« L’ATALANTE » と書かれたシャツを着た人を見かけた。神域で醜行に走って獣に化かされた女に惚れてか、獣耳アーチャーに惚れてか、何も知らずにか。

2021 年 2 月 25 日

昼休みに加藤茶こと、中国製の加糖緑茶を買って飲む。最近の日本の緑茶は渋みがきつくなったもんだと逆に思う。

名刺デザインの仕事が来る。自宅で LibreOffice Draw で作業。

2021 年 2 月 26 日

中高一貫校(近畿大学付属福山)の同級生 50 人くらいで揃って旅行(多分北海道)に往く夢を見た。あそこを中退した頃に比べて倍歳を採ってるという自覚が足りない。

4 時過ぎに一度目覚める。二度寝すれば 9 時過ぎ。

2021 渡邊朱倫